So-net無料ブログ作成

「北大路魯山人の美 和食の天才」 [日常]

photo1559.jpg

三井記念美術館で開催されている
「北大路魯山人の美 和食の天才」展に行ってきました。
魯山人の器は確かに美しいけれど、
その多くは、桃山時代の志野や織部、中国の古染付や呉須赤絵、
そして乾山などに倣って作られたものですし、
特に食器については、あくまで料理を盛るための器ですから、
芸術作品としての展示に、少し違和感がありました。
まして今回は「和食の天才」というタイトルがついているわけで、
魯山人の料理にもスポットを当ててほしかったと思います。
nice!(11) 
共通テーマ:コミック

nice! 11

Facebook コメント