So-net無料ブログ作成
検索選択

「マインドフルネス」 [その他]

興味深く観た NHKスペシャル「キラーストレス」。
http://www.nhk.or.jp/special/stress/

人間の心と肉体を蝕み苦しめる「ストレス」について深く掘り下げた番組ですが、
その中でストレスの対処法として紹介されたのが「マインドフルネス」。
http://www.nhk.or.jp/special/stress/02.html

これは「今の瞬間の現実に気づきを向ける」ための方法。
どんなものかをわかりやすく書くと
1. 背筋を伸ばして、目を閉じる。
2. 呼吸をコントロールしないで、あるがままに感じる。
3. 雑念にとらわらず、呼吸だけに注意を向ける。
4. 体全体で呼吸をする。
5. 自分を取り巻く部屋の空気、温度、広さなどに気を配り、それを感じる。

「ヨガ」や「座禅」にも似ている感じがしますが、
僕が真っ先にイメージしたのは「茶の湯」。
「茶の湯」は、作法やルールに縛られた現代の茶道とは違い、
本来は雑念にとらわれず自分自身を見つめるための行為‥だったはず。
だから、常にストレスに圧迫されていた戦国時代の武将たちが
茶の湯をこよなく愛したのだと思います。
もしかしたら、お稽古事ではない、マインドフルネスとしての「茶の湯」が
見直される時期が来ているのかもしれません。

nice!(11) 
共通テーマ:コミック

nice! 11

Facebook コメント