So-net無料ブログ作成
検索選択

「藤本繁蔵の鮨」 [その他]

photo1669.jpgphoto1668.jpg

『藤本繁蔵の鮨』は、雑誌「オプラ」(講談社)2004年6月号に掲載された記事。
江戸前鮨の歴史の中でも最高峰の腕を持つ「天才」と言われながら
評伝はおろか握った鮨の写真さえ一枚も残されていない、伝説の鮨職人の実像を
数多くの関係者の証言から浮き彫りにするという内容です。

photo1675.jpgphoto1674.jpg

あまりにも反響が大きかったので、すぐに第二弾の掲載が決まり、
新たな証言を加えて、2ヶ月後の「オプラ」2004年8月号に掲載されたのが
こちらの「鮨の天皇・藤本繁蔵外伝」。
その後も連載記事にすべく取材を続けていたのですが、
残念ながら「オプラ」は休刊し、計画は中断。

photo1676.jpgphoto1672.jpg

その4年後、今度は雑誌「REBOOT」(ソニー・マガジンズ)から声がかかり
連載「藤本繁蔵の『鮨』」が2008年6月号からスタート。
書籍化を前提とした本格連載のはずだったのですが、
これまた諸事情あって、第1回を掲載しただけで終わってしまいます。

不思議なことに、それから9年の月日が流れた今になって
これらの記事と藤本繁蔵という人物について質問される機会が増えています。
先日もテレビ番組でご一緒させていただいた山田五郎さんに
「藤本繁蔵研究はどうなったの?」と尋ねられ、
そろそろ形にしなくてはいけないな‥と考えるようになってきました。
とりあえず、当時の取材ノートを読み返すところから
始めてみようと思っています。

nice!(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

Facebook コメント