So-net無料ブログ作成
検索選択

器に盛る [すきなもの]

photo0412.jpg

もうひとつのブログのタイトルを「器に盛る」に変えて、
三ヶ月ぶりに更新しました。
http://mukouzuke.blog.so-net.ne.jp

今までは「向付」を中心に書いてきたのですが、
それだとどうしてもマニアックな印象を与えてしまうので、
これからは少し視野を広げて、
さまざまな骨董の器を紹介していけたらと考えています。

僕が骨董の器、それも食器にハマったのは、
江戸時代以前に作られた器の方が、現代作家の器よりも
料理に馴染み、料理を引き立てる力があると感じたからです。
それは江戸時代以前の器が、陶芸家ではなく「職人」の手によって
作られたものだからではないでしょうか。
昔の職人は、皿や鉢を美術品や芸術品ではなく
純粋に食器として作っていた。
だからこそ骨董の器は、
料理を盛ることで、さらに美しくなる。
僕はそう思っています。

nice!(2)