So-net無料ブログ作成

謹賀新年。 [その他]

photo1282.jpg

あけましておめでとうございます。

今年は去年以上に忙しい年になりそうです。
健康に気をつけて、頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「向付の世界」 [その他]

photo0191.jpg

僕のもうひとつのブログ「向付の世界」を1ヶ月ぶりに更新しました。
http://mukouzuke.blog.so-net.ne.jp/

今回は大好きな「岩倉山吉兵衛」について書いています。
最近は忙しくて、更新が月1回ペースになっちゃいましたが、
正月休みあたりにまとめて書ければと思っています(‥無理かな)。
nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「京・ごはんたべ」 [その他]

BS12で「早川光の最高に旨い寿司」のすぐ後、
日曜夜8時半から放送されている「京・ごはんたべ」が面白いです。
http://www.twellv.co.jp/program/tabi/gohantabe.html

京都を代表する料理屋で、旬の料理と食材を紹介する15分の番組ですが、
「瓢亭」「うお嘉」「美山荘」と店のセレクトも素晴らしい。
僕は寿司に負けないくらい京料理も好きなので、
いつか、京都のカウンター割烹を食べ歩く番組もやってみたいです。

そして、京料理と言えば「器」。

photo0003.jpg

僕のもうひとつのブログ「向付の世界」もよろしくお願いします。
http://mukouzuke.blog.so-net.ne.jp/
nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「向付の世界」 [その他]

今月は雑用が多く、なかなかブログが書けなくてすみません。

photo0081.jpg

とりあえず「向付の世界」の方を更新しましたので、
ご覧になっていただけたら嬉しいです。
http://mukouzuke.blog.so-net.ne.jp/
nice!(0) 
共通テーマ:コミック

「向付」の世界 [その他]

photo0055.jpg

デジカメの修理が完了したので、
「向付の世界」の執筆を再開いたしました。
http://mukouzuke.blog.so-net.ne.jp/
今回は「楽了入」の器について書いています。
nice!(0) 
共通テーマ:コミック

メールフォーム [その他]

「メールフォームから送ろうとしたらエラーになってしまった」
という声を、何人かの方から聞きました。
そういう場合は、お手数ではありますが、
右の「プロフィール」に掲載されているメールアドレスまでご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。

早くも「きららの鮨」第2巻の予告が出ていました。
10月11日発売です。
http://www.homesha.jp/e/p.php?tag=series/i&i=remix
nice!(0) 
共通テーマ:コミック

メールフォーム [その他]

今年に入ってから、なぜか、
マンガ以外の仕事の依頼がほとんど来なくなって、少し悩んでました。
最近になって、今まで使っていたブログパーツのメールフォームが
まったく機能してない(メールを送ってもこちらに届かない)ことに気づき、
友人のとしちんさんにやり方を教わって、
新しいメールフォームに取り替えてみることにしました。

そんなに難しい作業ではなかったので、とりあえず成功しました。
カレンダーの下の目立つ場所に取り付けたのがそれです。

これからは仕事や取材のご依頼は、
このメールフォームを使っていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
そして、今までメールを送って下さった方、本当にごめんなさい。
nice!(0) 
共通テーマ:コミック

管洋志さんからのハガキ [その他]

引っ越しの荷物を整理していたら、
先日亡くなられた管洋志カメラマンからの
手書きのハガキが、何枚も出てきました。

photo1036.jpg

管さんは僕と組んだ仕事がひとつ終わると、
よく、こうした筆文字のハガキを送ってきてくれました。

photo1038.jpg

もちろん、管さんの写真のポストカードです。
ハガキを受け取った時は「忙しいのにマメな人だなあ」としか
思わなかったのですが、
今、あらためて読み返すと胸にズシリと来ます。

photo1037.jpg

一枚のハガキの片隅にこんな小さな文字を見つけて、
ちょっとだけ目頭が熱くなりました。
ここ数年、僕はマンガ原作中心の生活を送ってきたのですが、
また、天国の管さんに喜んでもらえるような
雑誌や書籍の仕事もやらなくては‥‥と、思いました。

共通テーマ:コミック

「管洋志さん お別れの会」 [その他]

昨日、7月9日。恵比寿のウェスティンホテルで、
「管洋志さん お別れの会」が催されました。

photo1031.jpg

管洋志さんは写真家。日本写真家協会常務理事。
僕が今までの人生で出会った中で、最高のカメラマンです。
それは、腕前も、人柄も。
穏やかなのに凄みがあり、芸術肌なのに職人気質という、
本当に希有な人物でした。

日本一江戸前鮨がわかる本 (文春文庫)

日本一江戸前鮨がわかる本 (文春文庫)

  • 作者: 早川 光
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2009/06/10
  • メディア: 文庫

「日本一江戸前鮨がわかる本」の表紙。
そして「きららの仕事」全16巻の表紙は管さんの写真。
他にも数えきれないほどの仕事をご一緒させていただきましたが、
一番印象に残っているのは、これ。

obrashige02.jpgobrashige01.jpg

雑誌「オブラ」2004年6月号の特集「藤本繁蔵の鮨」。
この記事の管さんの写真は本当に素晴らしかった。
いつかこの記事を「一冊の書籍にまとめよう」という、
管さんとの約束が果たせなかったのが、一番の心残りです。

photo1032.jpg

管さんは唐突に電話をしてくる人で、
「今、奄美大島にいるんだけどお前も来ないか?」
「大晦日の夜に日光東照宮で写真を撮るから見に来いよ」
などと誘われては、いつも「忙しいから無理」と断り続けていました。
今になって、ちょっと後悔しています。
もしかしたら、
「今、天国にいるんだけどいい所だぞ。お前も来いよ」
という電話が唐突にかかってくるかもしれません。
その時は「いつの日か必ず行きます」と答えるつもりです。

「お別れの会」については橋本孤蔵さんのブログに記事が載っています。
http://blog.livedoor.jp/sakamakikirara/
謹んでご冥福をお祈りいたします。

共通テーマ:コミック

引っ越しの準備 [その他]

現在、また引っ越しの準備中です。
とはいえ、実際に引っ越すのは8月の中旬なので、
1ヶ月以上もかけて、少しずつ準備をしていくことになります。

photo1026.jpg

マンガ原作の仕事を始めてから、今回で仕事場の引っ越しは6回め。
なんでこんなに引っ越すのかというと、
“頭の中を整理する”ため。
僕は頭の中と自分の部屋は同じものだと思っていて、
部屋が古い資料や書籍で埋め尽くされると、
頭の中に新しい情報が入るスペースがなくなってしまうと感じます。
だから連載が終わった時や、仕事の節目の時には、
いらない資料を処分するため、
思い切って、引っ越すことが多いのです。

photo1027.jpg

とりあえず「アントルメティエ」の連載が終了した今は、
パティシエやケーキ関連の書籍や取材資料などを整理しています。
これだけでもかなりな量です。
それが終わったら、
前回の引っ越しの時に捨てられなかった資料や書籍を、
新たに選別して処分する作業が待っています。
うかつに捨ててしまうと、後で困ったりすることが多々あるので、
けっこう時間がかかります。しんどいです。
一日シュレッダーをかけっぱなしで、泣きそうになることもあります(笑)。

共通テーマ:コミック