So-net無料ブログ作成

「ボヘミアン・ラプソディ」 [映画]



映画館で観てきました。評判通りのいい映画です。

ラミ・マレックが演じるフレディー・マーキュリーは
頑張っていることはわかるけど、フレディーには見えないし、
(ブライアン・メイは驚くほどそっくり)
セックスとドラッグ、音楽業界の裏の部分も
さらっとしか描かれていないので、
伝記だと思うと違和感があるのですが
娯楽映画としては本当によく出来ています。
特に最大の見せ場である「ライブ・エイド」のシーンと
そこまでに至るドラマの展開には胸が熱くなります。

「キラー・クイーン」も「ポヘミアン・ラプソディ」も
リアルタイムで聴いてきた世代としては、
70〜80年代のロックに人の心を揺さぶる力があるということを
ノスタルジーではない形で描いてくれた嬉しさに
ちょっと泣きそうになりました。

nice!(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

Facebook コメント