So-net無料ブログ作成

『響 -HIBIKI-』 [映画]


響 -HIBIKI- DVD通常版

響 -HIBIKI- DVD通常版

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD

平手友梨奈が凄いパフォーマーだということは知っていても
女優としてのイメージはまったくなかったので
何の期待もせずにこの映画を観たのですが、驚きました。
役柄が乗り移る“憑依型”の女優はこれまで何人も見てきましたが
ここまで役と一体化するというのは、あまり例がないんじゃないでしょうか。

内容はシンプルで、15歳の高校生“響”の書いた小説が
芥川賞と直木賞に同時ノミネートされセンセーションを巻き起こす‥という話。
ただしこの“響”は、文学の天才であると同時に凶暴な一面を持ち
気に食わない相手の指をへし折り、顔面を蹴り倒し、パイプ椅子で殴打し、
その度に周囲を混乱に陥れます。
この設定、アニメならさほど気にならないと思いますが
実写映画で生身の人間が演じるのには無理がある。
どんな名女優がやっても陳腐になってしまうであろうこの役を
平手友梨奈はリアルに、圧倒的な存在感で演じています。

スーパーナチュラルで誰にもコントロールできない“響”は
わかりやすく言えば“ゴジラ”のようなキャラクター。
なのでこの映画が「シンゴジラ」くらい緻密な取材と考証をして
文芸誌の編集部や文学賞選考の裏側を描いていたら
平手友梨奈の存在感がさらに際立って、
映画史に残る傑作になっていたかもしれません。

nice!(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

Facebook コメント